港区総合防災訓練芝浦会場(参加しました 平成30年10月21日)

芝浦小学校で開催された港区総合防災訓練芝浦会場に、芝浦一丁目防災会も参加いたしました。

朝9時に町会館を出発し、芝浦小学校までの避難訓練から始めました。実際に歩くことで、芝浦小学校までの道順、状況が確認できます。

会場到着後は、消防署員、消防団員の皆さまのご指導の下、様々な訓練体験をいたしました。

今回は、新たに芝浦一丁目に越してこられた88歳の方もご参加いただき、最後まで自力で歩いて小学校まで行かれたのには感服いたしました。

防火防災部長である私は妻と、芝浦小地区防災協議会メンバーとして、訓練の準備や炊出し訓練をスタッフとしてお手伝いさせていただきました。

訓練後は芝浦一丁目に戻り、防災についての意見交換会を開催しました。

大規模災害時には、消防も警察も来れません。芝消防署長の現実の話を胸に、自助、公助のため日々努力を続ける芝浦一丁目町会です。

(防火防災部長 穂苅祥一)

第7回防火防犯パトロール(実施しました 平成30年10月17日)

毎月第3水曜日は防火防犯パトロール。

本日も三田警察署からお二人ご参加いただき、町を巡回いたしました。新たにタワーマンションから2名の方が初参加いただき、総勢25名となりました。

私たちの掛け声に、私も参加しようと思われ、「この町は新住民、旧住民の境がなく、暖かく受け入れてくれる」とパトロール後の意見交換会でもお話いただきました。

自分たちの町は自分たちで守る。住んでいる者同士が顔を合わせ、コミュニケーションし合うことが一番の防火力、防犯力と考え、活動を続けています。

是非、皆さまもご参加ください。

(防火防災部長 穂苅祥一、防犯部長 岩本明)

第6回防火防犯パトロール(実施しました 平成30年9月19日)

毎月第3水曜日の夜は、「防火防犯パトロール」です。

今回は三田警察署より署長ほか2名の応援を得て、2方面合計22名でのパトロールを実施いたしました。

大人だけでなく子どもたちも参加し、拍子木に合わせて「火の用心、戸締り用心、火の用心」と掛け声を上げ、すれ違う帰宅者、住民の皆さんに「こんばんは、お疲れ様」と挨拶する。皆で安全安心な町づくりをしていこうとがんばっております。

もし、私たちにすれ違いましたら、「お疲れ様」とお声をいただけるとうれしいです。また、一緒にご参加いただけるとなおうれしいです。よろしくお願いします。

(防火防災部長 穂苅祥一、防犯部長 岩本明)

 

第5回防火防犯パトロール(実施しました 平成30年8月15日)

毎月第3水曜日の19時からは防火防災部、防犯部合同の「防火防犯パトロール」。今回も20名を超える皆さまにご参加いただきました。

2グループに別れ、町を巡回。拍子木をたたきながら、「火の用心、戸締り用心、火の用心」と声をあげます。途中、すれ違う帰宅途中の方に「こんばんは。お疲れ様」と声をかけると、「お疲れ様です」と返事をいただきます。この小さなことの積み重ねが、防災時の助け合いや、防犯力の向上に効果を発揮します。

自分たちの町は、自分たちで守る。芝浦一丁目町会の底力です。

巡回後は、防災や防犯の意見交換会です。ちょうど、行方不明だったお子様のニュースが話題となり、子供たちを見守る大人の目の大切さが話し合われました。

(防火防災部長 穂苅祥一、防犯部長 岩本明)

こども祭り準備作業(実施しました 平成30年6月2日)

「芝浦一丁目こども祭り」を明日に控え、当日配付する「お菓子セット」、「防災備蓄品試食品」の仕分け作業を行いました。

「お菓子セット」には徳純院様ご提供のお菓子類に、東京モノレール様ご提供のノートと鉛筆、ファミリー物産様ご提供のジュース、そして東京ポートボウル様ご提供のボウリング無料券をセットいたしました。

「防災備蓄品試食品」はヤナセ様ご提供の防災備蓄品の一部を、防災の啓蒙活動として今回初めてお祭りで配布します。

今日も暑い、明日はもっと暑い。でもいい天気になりそうなので、役員一同子供たちの笑顔を思い浮かべながらがんばっております。

(常任顧問兼祭礼委員長 中島恭男、芝浦一丁目商店会会長 吉藤正彦、町会長 岡田祥男、町会副会長兼祭礼実行委員長 小島俊輔)