「年忘れもちつき大会」(開催しました 令和元年12月8日)

昨日の雨が上がり、朝6時より会場設営が始まりました。蒸籠の窯の火を入れたり、焼き芋機の火を入れたり、11時の開始を前にスタッフの作業もたくさんの準備が必要です。町会役員のほか、芝浦会、婦人部、企業の方やマンションご住民の方たちがお手伝いしていただけました。

11時の開会からお餅、豚汁、焼き芋それぞれに行列ができ、ご来場の皆さまに美味しく召し上がっていただきました。また、11時30分からは「一升餅」と言って、1歳を迎えたお子様に背中に「一升餅」を背負わせ、健やかで一生食べ物に困らないようにとの願いを込めてお祝いをしました。

12時からの約1時間は、子供たちにこども臼でもちつき体験と撮影会を開催しました。たくさんの子供たちの笑顔が、見ている大人たちにも笑顔をもたらし、スタッフも疲れを忘れてしまいました。

今年のもちつき大会は、陽射しもあり暖かく、事故もなく終えることができました。今年1年を締めくくる大きなイベントを終え、皆さまがよい年末年始を迎えられますように願っております。

(町会長 岡田祥男、芝浦一丁目商店会長 吉藤正彦、副会長兼文化部長 小島俊輔)

成田山初詣バスツアー(実施いたします 平成31年1月6日)

毎年恒例の「成田山初詣バスツアー」を今年も開催いたします。

毎年成田山と、もう一箇所お参りし、昼食は「うなぎ」。町内からバスで直行直帰なのでご年配の方にも大変好評です。

下記のとおり募集いたしますので、是非ご参加ください(すでに満員のた締め切りました)。

(町会長 岡田祥男、副会長兼文化部長 小島俊輔)

秋の手打ちうどん&天ぷらの会(開催します 平成30年10月28日)

お待たせしました。半期に一度のうどん会がやってまいりました。

毎回好評を得て、100名近いの方々にご参加いただいております。趣旨はみんなが自分で作りそして食べるですが、その奥には、災害時に、みんなが協力して食事を準備し、みんなに行き渡るように分け合うことができるようにとの日ごろからの訓練という意味があります。

でも、能書きはともかく、楽しく作り、楽しく食べて、自然に配給訓練を身につけましょう。

(副会長兼文化部長 小島俊輔)