芝浦一丁目こどもまつり(開催いたします 平成30年6月3日)

毎年恒例の芝浦一丁目こどもまつりを今年も6月3日に開催いたします。

昨年度から会場を芝浦公園に写し、規模も1,000名を超えるものとなりました。地元企業様や住民、役員が一体となってお祭りを盛り上げます。

当日はこどもたちに「山車」を引き、「神輿」を担ぎながら町内を回っていただきます。半纏をまといこどもたちの明るい笑顔と大きな掛け声が響きます。

皆様、ふるってご参加ください。

(町会長兼祭礼委員長 中島恭男、芝浦一丁目商店会会長 吉藤雅彦、町会副会長兼祭礼実行委員長 小島俊輔)

 

平成29年度定期総会(開催しました 平成30年5月19日)

1年の活動を振り返り、これからの1年を見つめ直す「町会定期総会」を開催いたしました。

通例の会計報告、事業報告、予算案、事業計画に続き、今回は長年会長を務めました中島恭男に代わり新会長として、副会長の岡田祥男を全員一致で選出いたしました。中島会長は「常任顧問」となります。

ほか新役員として、「防犯部長 岩本明」、新設部署として「福祉部」、「青少年部」(青年部を吸収)が設立され、「福祉部代表 中島恭男」、「同代表補佐 吉住三男」、「青少年部代表 本多敏雄」、「同代表補佐 吉藤和彦」が承認されました。

定期総会終了後、長年の功績をたたえて感謝のしるしとして中島前会長へ岡田新会長より花束の贈呈を行いました。

その後は出席者で懇親会を催し、町会員どうしの交流を深めました。

定期総会は会員である住民、企業の皆様が参加できる機会です。是非、来年の定期総会にご出席ください。

(町会長 中島恭男、副会長兼総務部長 岡田博)

 

春の手打ちうどん&天ぷらの会(開催いたします 平成30年4月15日)

毎年、春と秋に開催しております「手打ちうどん&天ぷらの会」を4月15日に開催いたします。

みんなで作って、みんなで食べる。そしてお互いを知りあう。これをテーマにしております。ひとが作ってくれたものを食べるのではなく、自分も参加することが大切です。

誰でもウェルカムな町会、芝浦一丁目町会に集えるよい機会ですので、是非ご参加ください。

 

(町会長 中島恭男、副会長兼文化部長 小島俊輔)

 

第6回芝浦一丁目サロン 気楽におしゃべり会(開催しました 平成30年2月21日)

第3水曜日は「芝浦一丁目サロン 気楽におしゃべり会」。今回は、マーマレード作りに挑戦してみました。

材料になる夏みかんは芝浦一丁目産。地元の食材を使っての手作りです。

中島町会長の指導のもと、集まった方々で、おしゃべりをしながら、でも一生懸命心を込めて作りました。

会は通常14時から16時ですが、この日ばかりは12時過ぎの準備から、できあがったのは18時となりました。

できあがったマーマレードを皆で試食。そして各自持ち帰りをしました。

この日の19時からは防火防犯パトロールも実施されましたが、その席上、マーマレードの試食会が催され、皆おいしいと大好評でした。

年輩者だけで作ったマーマレード。将来の港区の特産品となることを夢見て、楽しい時間を過ごしました。

 

(町会長 中島恭男 芝浦会会長 黒岩慶一 担当 牧野勝代 木村貞枝 大川利恵子 写真協力 松尾光子)

 

町会新年会(開催しました 平成30年1月20日)

今年も住民、地元企業、関係各所の皆様をお迎えし、新年会を開催することができました。

中島会長からは、日頃の町内清掃や防火防犯パトロールといった地道な活動を通じて町の安全安心に努め、また、芝浦の田んぼでの田植え、稲刈りなど様々な行事を通じてたくさんの子供たちやハンディキャップを持った方たちが交流を図るといったバランスの取れた町会運営を昨年も実施でき、その原動力は本日お集まりの皆様のおかげであること、それに感謝に意を表しますとの挨拶をさせていただき開会となりました。

乾杯の発声のあとは、ご出席していただいた議員先生方の挨拶に続き、ご出席いただいた企業、団体の皆様よりご挨拶、新年の抱負をいただきました。

会は、ご出席いただいた方々の交流、カラオケ大会に進み、最後は北島三郎の「北の漁場」にあわせ、恒例の「エアー神輿」を参加者全員で担ぎました。役員一同、この一体感で今年一年、町会活動を盛り上げていきたいと考えております。

改めてご出席いただきました皆様、ありがとうございました。

(町会長 中島恭男 副会長兼総務部長 岡田博)

町会館では引き続き2次会が開催され、町の将来、夢が語られました。