節分祭(平成28年2月3日)

御穂鹿嶋神社にて恒例の節分祭が執り行われました。氏子町会の会長さん、議員さん達がおそろいの袴姿で、「鬼は外、福は内」と声を合わせて豆やお菓子のこぶくろを参拝客のみなさんへ投げました。運よく受け取った皆様に、福が来ますように!

(町会長 中島 恭男)

■遠くの人にはなかなか届きません(笑)

news_20160203_001

news_20160203_002

■豆まきお疲れ様でした
news_20160203_003

■参拝に来てくれた子供達にはお菓子が配られました。
news_20160203_004

news_20160203_005

稲刈り体験(平成27年9月19日)

芝浦公園のモノレール高架橋下の芝浦たんぼにて、稲刈り体験を実施しました。

■日時:平成27年9月19日(土) 13:00~14:30

■主催:港区   協力:芝浦海岸町会・商店会連絡協議会(5団体連絡協議会)

約50名の子供達とその保護者が集まり、5月に田植えした稲を刈り取りしました。

刈り取り後、実った稲穂を脱穀機にかけて払落しすまでを体験できました。

(会長 中島 恭男)

写真はこちらです。

 

 

 

田植え体験(平成27年5月24日)

・平成27年5月24日、芝浦港南総合支所主催の「田植え体験」の応援に参加しました。
・冒頭、芝浦海岸町会商店会会長を務める中島町会長より、挨拶を行い、「昨年より田んぼはこの芝浦公園に移りましたが、田んぼの土が育つには10年かかるといいます。子供たちが育つのにも多くの時間がかかります。まわりの大人たちがその成長を見守ってあげ
ましょう。また、田んぼの中で田植えをする子供さんのお父さん、お母さんは手を出さないでください。自由に、自分で考えて憶えさせてあげてください。ドロドロになった姿もやがて大人になった時、大切な思い出になることと思います」と伝えました。
・芝浦一丁目町会役員も稲を配付したり、子供たちの大切な思い出づくりのお手伝いをさせていただきました。

(取材協力: 木村広治)

町会総会(平成27年5月23日)

■日時: 平成27年5月23日(土)14:00~
■場所: 芝浦一丁目町会会館
・平成27年5月23日、岡田副会長の開会宣言に基づき平成26年度町会総会が開かれました。
・中島町会長より「平成26年度も数多くの行事を行って参りました。中でも年度後半より月1回の防火防犯夜回りを開始することができました。平成27年度にはヤナセ北側に900世帯近くの方々が入居されます。この方たちにもこの町がいいねと思ってもらえるようにしないといけない
と役員一同気を引き締めて取り組んでいるところです」と挨拶
・黒岩副会長兼会計より「今期は営繕費として町会館改修の支出を行ったことが特筆すべき内容でした」との決算報告があり、千葉、細川両監査より適正に処理されていたことを認めますとの確認を頂戴したことが報告されました。
・小島副会長より事業報告として「一年のあゆみ」の概要報告がなされ、「昨年度より始めた毎月開催の防火防犯夜回りをより充実すべくご協力をお願いしたい」との要請がありました。また、町会館改修の経緯として「今後、1100人の町会員が3000人規模になるにあたって新たなマンションからも多くの役員が選出される。彼らを迎えるにあたって十分な会議スペースを確保する必要があった」との報告がなされました。
・予算案も含め各議案が承認され、平成27年度の新たな決意のもと閉会となりました。
・総会後は、参加町会員、法人会員、役員がこれからの取組みを語らいながら懇親を深めました。

(取材協力: 木村 広治)